2021/09/10

今年も年に一度の椿の実の収穫が始まりました

いつも五島椿本舗をご利用いただき、誠にありがとうございます。

足元の草花や、遠く山々の色合いがだんだんと秋めいてまいりました。
五島椿本舗では、秋になると自社椿農園で栽培したヤブツバキの実の収穫が始まります。
今年も残暑の厳しいなか、完熟した実を皮付きのまま1つひとつ丁寧に収穫しました。

収穫してきた椿の実は、本店前で天日干しします。もぎとった椿の実をシートの上に広げます。
これを約1か月続けて、椿の実に秋のお日様の光をいっぱい注ぎます。

この作業を経ると、椿の実が割れて椿油の原料となる黒っぽい種が見えます。
その種を実から取り出し、さらに天日干しすることで、上質な油がよく搾れるようになるのです。

こうした工程が五島椿本舗の美しい「天然椿油」を作るための秘訣となっています。

今年も皆様へ良質な椿油をお届けできるよう頑張っておりますので、楽しみにお待ちくださいませ。


商品詳細はこちらから
>>天然椿油

▼本店前での椿実の天日干しの様子です。