一生モノの櫛として長くご愛用いただくために。 一生モノの櫛として長くご愛用いただくために。

つげ櫛、みねばり櫛のお手入れ方法

五島椿本舗でもお取り扱いしているつげ櫛やみねばり櫛は、使えば使うほど味がでて櫛を育てていくのも楽しみのひとつ。
毎日のお手入れは、絡まった髪や、ほこりを取り除くくらいで大丈夫ですが、月一くらい定期的にメンテナンスをしていただけましたら、汚れがつきづらくなり、深みのあるツヤを保つことができ、長く櫛をご利用いただけます。
初回は当店にてお手入れをして、お客様へお届けいたしますので、1ヶ月後を目処にお手入れしてみてください。

準備するもの

  • つげ櫛
  • 純粋椿油
  • お手入れセット(お皿・ブラシ・ガーゼ)

お手入れ方法

  • 01
    ブラシで軽く汚れを落とします。
    お手入れ方法
  • 02
    櫛が高さ半分程度浸るくらいの椿油をお皿に入れます。
    お手入れ方法
  • 03
    櫛全体に椿油が馴染んできたら、ブラシを使って歯の奥にもなじませて、汚れをかきだします。
    お手入れ方法
  • 04
    椿油を櫛全体に馴染ませ、半日程度置いて汚れを浮かせます。冬はひと晩置いてもOKです。
    汚れが取れにくい場合は、ラップを巻くのも効果的です。
    お手入れ方法
  • 05
    汚れが浮いてきたら、乾いたブラシを使って汚れをかき出してください。根本の方の汚れもしっかりとかき出しましょう。
    お手入れ方法
  • 06
    綿布を使って余分な油を拭き取り、直射日光の当たらない、風通しの良いところで乾燥させてください。
    数時間乾燥させることにより、櫛に椿油が馴染みます。
    色艶がでて、くし通りが良くなります。
    お手入れ方法

お手入れ完了です!

注意事項

水を使ってのケアは絶対にNG!
歯の歪みや割れてしまったり、水分を吸ってカビが生えてしまう可能性があります。
濡れた髪に使用するのも避けてくださいね。

また、熱にも弱いので日光に当てたり、ドライヤーに当てたりもNG!

つげ櫛、みねばり櫛のお手入れをしてあげると、椿油が櫛にしっかりと馴染み、櫛の通りや色つやが一段と良くなります。ぜひお試しください!